【お部屋探し】マンションとアパートの違いを元賃貸営業マンが教える!!!

マンションとアパートって何が違うの?

お部屋探しをされる際に良くに何もわからずに「マンションが良い!」と言ってるお客様が多いんです

その際に説明するために僕なりにマンションとアパートの違いについて説明していきます!

マンションとアパートの違いは簡単にいうと作られてる構造・設備が違います。

✔︎ 作りは3パターンあります

木造

日本の賃貸住宅の70%!日本特有の建築構造になります。

木造だと耐震が心配!→阪神淡路大震災が起こってから日本の耐震制度が変わり

           そこから建てられた物件は耐震は安心です。

✔︎ 木造のメリット

  • 他の構造と比べると建築コストを抑えられる
  • 建築コストを抑えられることで家賃が安い
  • 鉄に比べて断熱性が高い(外気温が建物内に入り込むのを防ぐ)
  • 壁が固定されているのでお部屋のレイアウトの自由度が高い

✔︎ 木造のデメリット

  • 耐震性・耐久性・耐火性・遮音性が他の構造に比べて劣る
  • 木造特有の害虫の被害の可能性
  • 都内の物件で一番の引越し理由がこの騒音問題によるもの

ALC

鉄骨造と呼ばれる構造です。軽量鉄骨・重量鉄骨の2種類がある。

耐震性に優れている構造で、木造よりかは建築費用がかかるものの日本の風土にも適し通気性が良く、木造に似たような性質を持っています。

㊙︎ 東日本大震災以降、住宅の耐震性や、強度に注目が集まり優れた鉄骨造の作りが年々増えてきています。

大手ハウスメーカーは鉄骨造を中心に全国各地に賃貸住宅を建てています。

✔︎ 鉄骨造のメリット

  • 木造よりも耐震性・耐久性・耐火性・遮音性が優れている
  • 害虫の心配もない
  • ハウスメーカー施工の物件が多く計算して作られている
  • 工期が早く済む
  • 低層な物件が多い為、総戸数が少ない

✔︎ 鉄骨造のデメリット

  • 作る会社によっては耐震性・耐久性・耐火性・遮音性の期待ができない
  • オートロックなどの厳重な警備がない

RC

主に、鉄筋コンクリート造と言われている。

鉄筋とコンクリートを組み合わせて強い強度を実現させている。

高い強度、耐震性、耐久性がある

✔︎ RCのメリット

  • 気密性が高い
  • 遮音性に優れている
  • 防犯面も安心
  • 上下階の音の遮音性も高い

✔︎ RCのデメリット

  • 建築コストが高くなる

また、情報がまとまり次第更新させて頂きます。

ブログ初心者  精進していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です