お部屋探しの時期 いつが良いの? 元賃貸営業マンが教える

皆さん、就職・同棲・入学・独立など引越しをする際、疑問に思った事などがいっぱいあったと思います。

そこでこのブログでお部屋探しについて不安に思っていることを解消していきます!!

1 今回は「お部屋探しの時期 いつが良いの?」

良く、ご来店頂いたお客様に聞かれる事がございます。

「今って物件数は多いですか?」

このような質問が結構多いのですが、結論から言うと

「どの時期もそんなに変わりません」

理由としては

  • 物件の更新は基本的に2年なので更新の際に引越しを考えている方が多い
  • お部屋を探す人は様々なご理由がある(別居、騒音問題、勤務先が遠いから引越し、急な転勤、気分で、資金ができたから、など)

物件は、退去、入居の繰り返しになっているので新たに探す人や何かしらの理由で退去した人らがいて世の中に物件情報が出ているのだ。

また、新築物件は年中立ちまくっている!!

2 ゆっくりお部屋探しをしたい人は

自分の希望にあった物件を探したいのであれば1月~4月は避けるべき!

1月~4月は1年の中でもっとも引越しに焦って急いでいる人が多いからです。

(新年度に向けて就職や進学、転勤などで物件を探す人が多い)

また、繁忙期(1月~4月)は家賃交渉、や内見は時間がかかる為対応が難しいため

焦らなくくても良い。

✔ポイント

5月~8月は狙い目!!!

理由は

  1. 不動産で言われているいわゆる閑散期
  2. 物件数は1年を通して変わらないが物件を探す人はそんなに多くは無い
  3. 7~8月は夏休みシーズン!皆遊びたい
  4. 不動産の営業マンも良い物件を出してくれる

3 1年を通して時期別に調査した結果

1月

進学や就職、転勤など、4月からの新生活に向け、多くの人が住まい探しを行う1月~3月の時期。引越しをする人が多いということは、退去する人も多いということ。多くの場合、賃貸契約書には退去予定日の1~2ヵ月前までに管理会社に「退去予告」を行わなければならないと記載がある。3月末に退去予定の物件の入居募集が、この時期に出てくる為3月~新生活を始めたい方にピッタリ!!

2月

2月になると、3月入居を目指して入居申し込みを行う人が増える。空き物件が出たとしても、ネットに募集が出た翌日には入居者が決まっちゃうのも多い。2月の住まい探しは早い者勝ちだ!!

物件探しは運命です!(笑)

3月

3月になると、既に入居する物件を決めて契約を済ませた人も多くなってくるため、2月に比べて入居の募集は減る。ただし、まだまだ部屋探しをしている人は多く、相変わらず不動産会社は忙しい時期だ。

また、引っ越し会社の予約が最もとりづらいのも3月。引越し業者のご予約も取れません!!

「進学先の決定を待たなければならない」「急な辞令で転勤となった」などのやむを得ない事情がない限りは、4月入居を目指すなら2月までに部屋を決めておいた方が良い。

3月入居希望の方は、1月、2月で決まらなかった「残り物」を妥協して選んでいくことになるでしょう。

4月・5月

4月になると、物件情報が出てくるのは1LDK、2DK、2LDKなどだ。気候が良い5月や「ジューンブライド」と呼ばれる6月は結婚式を挙げるカップルが多い時期なのです。このため、ブライダルシーズンを狙ったカップル・ファミリータイプの新築物件が増える。結婚をきっかけに住まい探しをする人にはおすすめの時期。

6月・8月

梅雨に入り、夏の本格的な暑さも本調子7月~8月も同様に引越しを計画する人が少ない。

このため、繁忙期(1月~4月)よりも引っ越し料金が安かったり、家賃の値下げ交渉ができる可能性が高い。

ただし、家賃を下げると他の入居者からクレームがくることもあるため、大家さんとしては礼金を値下げしたり、入居後一定期間の家賃を無料にする「フリーレント」などのほうが応じやすい。

また、この時期は不動産会社も比較的空いており、涼しい店内でゆっくりと相談に乗ってくれる。

9月~10月

9月に入ると、いきなりお客様が増えて来ます!理由は、転勤・異動シーズンだからです。法人契約の方が多くなってきますので、同時審査物件(人気の高い物件は申込み者を集めて一番条件の良い方をオーナー様が選ぶ)も増えて来ます。

気候が落ち着いてきた10月~11月にかけては、6月頃のように結婚式を挙げる人が多くなるため、カップル・ファミリー向け物件の供給が増える時期だ。

11月~12月

11月・12月は、引越し需要が増える年明けに向け、賃貸物件の供給がどんどん増えていく時期。一方、繁忙期(繁忙期は異常)に比べれば不動産会社も空いており、年明けの混雑が始まる前に部屋探しを行うなら、年末までに部屋を決めてしまうのがおすすめ。既にAO入試や推薦入試などで進学先が決まった学生や、就職先が決まった新社会人などは、早めに住まい探しを始めておくのが得策だ。

まとめ

  • 本当に条件の良い物件を探すには、毎日SUUMOで同じ条件検索
  • ゆっくり物件を探したい方は繁忙期(1月~3月は避ける)
  • 安い物件、家賃交渉を入れるには夏場んぼ閑散期を狙おう!
  • 物件探し、時期が決まっているのであれば2ヶ月前から始めよう

皆さんが良い物件に住めるよう日々追加更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です